冬コミで出すゲームってどんな感じ?

未分類
09 /08 2017
こんにちは~ 企画担当のkuroです。

グラフィック担当の葉月さんとゲームのテストプレイをしてみました!
「24枚のカードを使うだけの簡単なゲーム」とコンセプトに作っていたのですが、やってみると思ったよりも戦略性があり、考えれば考えるほど面白いゲームに…!

ボードゲームを初めてやった葉月さんが初見で面白い!と言ったということでちょっと自信がついています。

ということで今回は簡単にゲームを紹介しまーす!

BeautyPlus_20170908201553_save.jpg (カードスリーブが別作品なのは見逃してください…;)

2人でプレイしているときの様子です。
実際はもっと綺麗なグラフィックのカードを作りますので、あくまでこれは仮の状態です。

このゲームは
お互いに手札と場のカードを公開していき、場のカードの数字の合計を「21」にしたほうが勝ちという非常にシンプルなルールです。

がしかし!
全部で24枚しかないこのカードたちにはそれぞれ全て違う能力があり!
それらを駆使することで自分の数字をより大きくしたり、はたまた相手の妨害をしたりできます!
カードの組み合わせ次第では一気にアドバンテージを取ることもできるなど、
たった24枚のカードには無限の可能性があるものすごいゲームなのです!

BeautyPlus_20170908201623_save.jpg ↑これは敗北した時の図。カードの効果で、「次にセットされている数字を2倍として扱う」という効果を駆使して3+(7×2)+1=18まで来たところを、「相手の数字を4増やす」というフランドールカードによって合計を22にして「バースト負け」させられました…。(数字が21を超えてしまうと敗北するルールです)

ただのブラックジャックとは違う、21という数字の作り方をぜひ体感してください!
簡単なのにめちゃめちゃ頭を使いますよ~~!

まだまだ魅力を語りたいところですが今回はこのあたりで。
完成したゲームは冬コミ(C93)で頒布予定ですのでお楽しみに!!

.゜。:+*.゜。:+*宵闇クローバーブログは毎週金曜日更新*.゜。:+*.゜。:+*

コメント

非公開コメント